すべての記事

プロフィール
管理者

ビジネス拠点と自宅を、山形県米沢市から宮城県仙台市に移転し10ケ月後の2011年3月11日、東日本大震災の洗礼を受けました。しかしながら被災にもめげず、中小企業のM&A経験者(パイオニア)として、中小企業の正しいM&A啓蒙のため東奔西走しつつ、そのかたわら、起業家育成事業に従事しています。事業基盤となっている起業家育成プログラム「FGブレスト脳夢起業思考」は、37年間の月日を費やし開発した、脳科学と行動科学をベースにした起業力育成プログラムです。

プログラム開発の源となった当初の視点をご覧頂けます。

カーネルサンダースはケンタッキーフライドチキンの創設者です。店頭で白いWのスーツを着たカーネルおじさんはあまりにも有名です。しかし、彼のFCビジネス起業は65才からスタートしたことを知る人は僅かでしょう。彼は波乱万丈の人生を送り、何度も起業の成功と失敗を繰り返しています。

彼は65才で無一文となりました。新道路建設で車の流れが変わり、繁盛していたレストランの顧客が激減したのです。彼はレストランを売却しある程度のお金を手に入れたのですが、そのお金は税金やローンの支払いに費やされ無一文になってしまいました。しかし、自身の料理好きという得意技を活かし、ケンタッキーフライドチキンのレシピを売るというFCビジネスを考案し大成功に至りました。

FGブレスト脳夢起業思考開発者の私は、49才の時に優良企業をM&Aで売却し株式会社メルサを第2創業しました。 今わたしは還暦という年齢を迎え、カーネルサンダースの意欲に学び、フライドチキンのレシピではなく、起業のレシピを普及させようとしているのです。

カーネルサンダースは、フライドチキンのレシピを提供することで多くの人々に「食べる幸せ」を提供しました。私はFGブレスト脳夢起業思考という起業レシピで「夢を実現する幸せ」を起業家に提供する一方で、多くの起業家を育成することで地域産業を活性化させ、雇用を創出することに尽力します。

株メルサ代表取締役
グローバルヒューマンアカデミー主宰者
鈴木均


プログラム開発の基盤となった開発者の37年間の起業実践歴
起業歴1 1982年 ツアーオペレーター業(東京・港区)
香港・台湾への旅行企画・現地手配を行うツアーオペレーター業で起業デビュー
起業歴2 1983年 米国のニュービジネス提供業(東京・港区)
エスイーエーワールドグループの名称で、米国のニュービジネス提供業という新分野の事業を創出、多くのマスコミから注目され、取材が殺到する。
起業歴3 1990年 シルバービジネス(山形県・米沢市)
地元の有志と共に社会福祉法人を設立。山形県認可第1号の老人介護施設(旧、老人保健施設)を建設。その後、ケアハウスグループホーム、デイサービスセンター等を次々に設立し有数のシルバーサービス事業者となる。自らは理事として施設経営に従事する。
起業歴4 2002年 M&A仲介・研修教育人材紹介(山形県・米沢市)
父親が創立した中小企業(自らも数年間代表取締役として経営に従事)をM&Aで売却し、中小企業の事業承継支援をメイとする株式会社メルサを創業。代表取締役就任。中小企業M&Aのパイオニアとして多くのメディアに注目される。
起業歴5 2010年 グローバル人材・起業家育成(宮城県・仙台市)
単身渡米し起業家を目指した長男と共に、グローバル人材育成事業を起業。長男(鈴木郁斗)は、アメリカでメルサインターナショナルLLCを起業。日本とアメリカを結ぶ、グローバル人材育成、起業家育成事業を展開している。メルサ並びにメルサインターナショナルは、事業実績とビジネスモデルの優秀性が認められ米国移民局、米国大使館からL1ビザ発給対象企業として認定を受け長男がL1ビザで常駐し采配している。
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018/11 次月>>
OTHERS
メルサGHAへ このページの先頭へ